WEBでのご予約 lineでのご予約

院長ご挨拶

いわや内科内視鏡クリニック 院長 岩屋博道

地域の皆様に愛されるクリニックを目指して
ほっとできる場所でありたい

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
2022年6月10日、荒田の地に開業いたしました。ご来院いただく方のほっとできる場所(=クリニック)でありたいと考え、設備、内装にもこだわりました。
皆様の日々の健康のために近くで寄り添いながら、安心と信頼をいただけるよう精一杯努めてまいります。

少し長くなりますが、開業への想いを書かせていただきます。
一生の中で2人に1人はがんに罹患すると言われており、がんは私達の生活の中で身近な病気になりつつあります。私はこれまで、消化器がん専門施設で研鑽を積み、一貫してがん診療に携わってまいりました。その中で患者様やご家族の苦しみ、痛みをつぶさに目の当たりにしてきました。
がんは早期に発見し治療を開始することで治る可能性も高くなり、再発・転移、死亡の割合も低下させることができます。
がんを早期に発見することで、皆が笑顔で過ごせるような医療を提供したい。
体と心の苦しみ、痛みを和らげたい。
そういう想いを抱き、消化器専門医として培ってきたこれまでの臨床経験や技術を活かして、地域のかかりつけ医としてもっと身近で患者様と向き合いたいと考え、この度クリニック開業を決意しました。

がんや内科の病気はもちろん、どんなことでもお気軽にご相談ください。
必ずお力になれるよう尽力いたします。
ご来院いただいた方が、診療を受けた後には身も心もほっとできる場所でありたいと願っています。

略歴

平成16年3月 鹿児島大学医学部 卒業
平成18年4月 鹿児島大学病院 第二内科 入局
平成19年4月 大学病院および関連病院勤務
平成25年4月 鹿児島県立薩南病院 消化器内科 部長
平成27年4月 済生会川内病院 内科 部長
平成28年4月 愛知県がんセンター中央病院 消化器内科 レジデント
平成29年10月 愛知県がんセンター中央病院 消化器内科 医長
平成30年4月 鹿児島大学病院 光学医療診療部 医員
平成30年10月 鹿児島大学病院 地域医療・健康増進医学講座 特任助教
令和3年4月 独立行政法人国立病院機構 鹿児島医療センター 消化器内科 医長
令和4年6月 いわや内科・内視鏡クリニック 開院

論文一覧

1
Yokoyama S, Iwaya H, Akahane T, et al. Sequential evaluation of muc promoter methylation using next-generation sequencing-based custom-made panels in liquid-based cytology specimens of pancreatic cancer. Diagn Cytopathol 2022; 50: 499-507.
2
Iwaya H, Kojima I, Hinokuchi M, et al. Novel biliary stenting with an antireflux system for distal biliary obstruction in a patient with a surgically altered anatomy. Endosc Int Open 2021;09:E1561-E1562.
3
Iwaya H, Fukukura Y, Hashimoto S, et al. Prognostic significance of extracellular volume fraction with equilibrium contrast-enhanced computed tomography for pancreatic neuroendocrine neoplasms. Pancreatology 2021;21:779-786.
4
Hinokuchi M, Iwaya H, Ido A. Endoscopic ultrasound-guided hepaticogastrostomy for intraductal papillary neoplasm of bile duct with obstructive jaundice and cholangitis due to mucus overproduction. Dig Endosc 2020;32:e80-e81.
5
Iwaya H, Hashimoto S, Ido A. Laparo-endoscopic rendezvous using a single balloon endoscope for cholecysto-choledocholithiasis in a patient with roux-en Y.Dig Endosc 2019;31:e101-e1
6
Iwaya H, Hijioka S, Mizuno N, eta al. Usefulness of septal thickness measurement on endoscopic ultrasound as a predictor of malignancy of branched-duct and mixed-type intraductal papillary mucinous neoplasm. Digestive endoscopy. 2019;31:672-681

所属学会・資格

  • 日本内科学会
    認定内科医、総合内科専門医
  • 日本消化器病学会
    専門医、指導医、支部評議員
  • 日本消化器内視鏡学会
    専門医、指導医、支部評議員、学術評議員
  • 日本膵臓学会
    指導医
  • 日本胆道学会
    指導医
  • 日本臨床腫瘍学会
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修修了
  • 臨床指導医講習会修了
  • 嚥下機能評価研修会修了

著書一覧

胆と膵Vol.37 No.10

医学書院

特集:膵神経内分泌腫瘍の最新の話題

膵神経内分泌腫瘍の画像診断:鑑別を要する疾患

胆と膵Vol.41 増刊特大号

医学書院

IPMN大全

診断:EUS(結節の評価、壁肥厚の意義、併存膵癌の診断)

消化器がん化学療法レジメンブック第3版

日本医事新報社

NET エベロリムス

臨床消化器内科2017年7月号

日本メディカルセンター

13. EUS-FNAによる診断(1)膵診断

NETケースファイリング

医学と看護社

第4章 肝・胆道神経内分泌腫瘍

2.胆嚢神経内分泌癌(小細胞癌)に対してCBDCA/VP-16が奏効した1例

膵・消化管NETの診断と治療レジメン

医学と看護社

Ⅲ章 病態別に見た治療戦略の立て方(診断~治療)

消化器内視鏡第30巻 第5号

東京医学社

特集 どうする膵嚢胞